大阪吹田のインプラント優良歯科ガイド HOME » 失敗しないインプラント歯科選びのポイント » 実績や症例数は豊富か

実績や症例数は豊富か

ここでは、インプラントを受けるクリニックを選ぶ際は、実績や症例数が鍵であることを、その理由とともに紹介しています。

クリニック選びの鍵は、実績と症例数

結論から言ってしまえば、インプラント治療を受けるクリニックを選ぶ際、一番の鍵となるのは実績や症例数です。加えて考慮すべきは、そのクリニックの設備や、保証の有無、対応できる手術の種類などになります。逆に、「治療費用が安い」や「家から近い」という理由“だけ”で選ぶのは、避けるべきです。

実に簡単な話ですが、インプラント手術を年間数本程度しか行わないドクターと、年間100本以上行うというドクター、技量に優れるのは間違いなく後者です。そもそもインプラントは虫歯治療などとは違い、歯医者さんなら誰でも行えるというものではありません。専門的な技術や経験が必要な、難易度の高い治療方法なのです。極端な話、「インプラントを始めました」や「お安くインプラントができます」といったアピールをしているクリニックは候補から外してしまってよいと思います。

少々勇気のいることですが、クリニック選びの際は「年間何本のインプラント手術を行っているか」を質問してみてください。それで気を悪くしたり言葉につまるようなドクターなら避けた方がよいでしょう。また歯科ドクターの間では「サイナスリフトができるか否か」が、インプラント治療の技量を図る目安となっているそうです。サイナスリフト対応のクリニックなら、信頼度はかなり高いと言えるでしょう。

ちなみに私がお世話になった大阪インプラント総合クリニック は、インプラントを手がけて20年以上の歴史と、累計で13,300本以上という、国内でも有数の実績を持っています。さらにはその実績に裏打ちされた10年保証も実施しています。まさにこの点が、私のクリニック選びの決め手となりました。

※サイナスリフト…インプラント手術をするために充分な骨量がない場合におこなわれる骨増成手術のひとつ。

設備や機器が揃っているかも見逃せないポイント

クリニック選びの際に抑えておきたいもうひとつのポイントは、クリニックの設備や機器の充実度です。そもそもインプラントは歯科の領域であると同時に、一種の外科手術でもあります。本来は、専用の手術室や最新機器の整備された環境で行われるべきものですが、一般的な歯科治療用の設備で行われるクリニックも少なくありません。それならそれで、施設に清潔感があるか、設備や機器が衛生的に扱われているかをキチンとチェックしておきましょう。

その点、私が施術を受けた大阪インプラント総合クリニックはインプラント治療がメインのクリニックであり、施設・設備の面は申し分ありませんでした。さらには、最新鋭のCT装置や、レーザー治療装置、BRソニックという顎の骨を形成する装置なども揃っていると説明がありました。これらの機器を駆使することで、従来はインプラント治療が困難だったケースにも対応できるよう、日々努力をされているとのこと。その姿勢には、感銘を受けました。