大阪吹田のインプラント優良歯科ガイド HOME » インプラントって?

インプラントって?

本カテゴリーでは、人工の歯「インプラント」について解説していきたいと思います。

インプラントとは

インプラントとは、人工的に作られた義歯の呼称です。最近では、あごの骨と親和性のある金属(主にチタン)を用いて、義歯を埋め込む治療そのものを指す場合が多いようです。

インプラントが必要となるケースとしては、虫歯や歯周病などで自分の歯が痛んでしまった場合や、外傷によって歯を失ってしまった場合などが挙げられます。また、入れ歯が合わなかったり、人前に出る仕事に就くなどして審美的にインプラントを希望するケースもあります。

インプラント治療について

一般的な歯科とは異なるため、インプラントについてはあまり知らないという方も多いと思います。

インプラント治療には、40分前後の時間がかかるといわれています。成功率は9割以上で、局所麻酔をして行うため治療時の痛みもありません。治療後は1、2日ほど腫れる場合もありますが、すぐに収まります。

治療後は手入れが必要となるので、定期検診を受けながら長期的な視野で臨むことが大切です。