大阪吹田のインプラント優良歯科ガイド HOME » 吹田周辺のインプラント歯科を徹底調査 » のだファミリー歯科

のだファミリー歯科

このページでは、子どもからご高齢の方までみんなが通える歯医者を目指すのだファミリー歯科について紹介しています。

口腔外科出身の院長がインプラント治療を担当

院長の野田隆之氏は大阪大学歯学部第2口腔外科大学院を卒業しています。また大阪大学医学部付属病院の勤務経験を経て、のだファミリー歯科を開院。このキャリアを通して、院長はインプラント治療の経験を多く積んでいます。そのため安心して治療をお願いできるでしょう。

のだファミリー歯科で使用するインプラントシステムはノーベルバイオケア社のブローネマルクシステムです。この30年間でおよそ60万人の患者がこの人口歯を着用している実績があります。多くの使用事例があるため、安全性が高いと言えるでしょう。

またのだファミリー歯科のホームページには、インプラント治療方法が複数掲載されています。このことからインプラント治療に関する知見が十分にあると言えそうです。診療の予約はWEBから24時間できます。もちろんインプラント治療の予約も可能です。

電話での予約が難しい人には嬉しい予約システムを導入していると評価できます。

充実した院内設備

歯科用CTを導入し、顎の骨や神経・血管の場所、形状などを立体画像によって取得しています。インプラント治療などの精密さが要求される治療では欠かすことのできない設備です。

ほかにもインプラント治療のために専用オペエリアが用意されています。一般の診療エリアと分けることで衛生管理を徹底。歯科用ハンドピース専用の洗浄滅菌装置をはじめとする器具に合わせた洗浄滅菌システムを導入しています。

さらに治療器具を置くトレイや手袋はディスポーザブル(使い捨て)です。院内感染防止のために厳しい滅菌基準を設けています。他にも治療スペースと予防処置スペースを分けているのが特徴的。診療スペースでは診療に集中できる環境づくりにこだわっています。

予防処置スペースでは患者がリラックスできる雰囲気づくりをしているので、快適に施術を受けることが可能です。個室カウンセリングルームもあるので、症状や治療についての説明をほかの患者の視線などを気にせず受けられます。

院内はバリアフリーなので、車椅子やベビーカーでの来院も問題ないでしょう。病院の入り口にはスロープを設置し、診療室までスムーズに移動ができるように配慮がされています。車椅子が必要な方や小さなお子様連れでも安心です。

乳児を連れた患者のために、のだファミリー歯科にはベビーベッドがあります。幼児向けのキッズスペースもあるので、子どもが退屈して動き回る可能性が減るでしょう。キッズスペースは待合室だけでなく、診療室のとなりにもあります。

近くに居られるので親子ともに安心できそうです。

基本情報

のだファミリー歯科
住所 大阪府吹田市岸部中3-13-6-101号室
アクセス JR山陽本線「岸辺駅」 徒歩6分
診療時間 9:00~13:00/15:00~19:30 水曜午後診療・日曜・祝祭日休診 ※土曜日は10~14時のみ診療