大阪吹田のインプラント優良歯科ガイド HOME » 吹田周辺のインプラント歯科を徹底調査 » 大阪インプラント総合クリニック吹田本院

大阪インプラント総合クリニック吹田本院

ここでは、25年以上の歴史と、グループ全体で30,880本の症例数を誇る大阪インプラント総合クリニック吹田本院(まつもと歯科)の概要について紹介しています。

25年以上の歴史と30,880本超の症例数

大阪インプラント総合クリニック吹田本院(まつもと歯科)は、吹田市山田東に所在しており、他にも豊中に2件と、梅田、三宮にも拠点を構えているクリニックです。上記の見出しにある通り、大阪はもとより日本全国でも有数のインプラント治療の歴史と実績を持っています。

また同クリニックの松本総院長はインプラント認定医を指導する資格をお持ちの上、書籍の執筆や講演、メディア出演なども精力的に行う、インプラントの第一人者というべき方です。さらにグループ全体では、インプラント認定医を含む60名のドクターが在籍されており、日々治療の技術や質向上に日々取り組んでいるとのこと。

その実例として、「症例検討会」という会議を常時実施しているそうです。これは患者さん一人ひとりに最適な治療を施すために、担当医が作成した治療計画を、他の59名のドクター全員が検討し、よりよい治療方法がないかを徹底的に検証するというもの。ドクター1人だけの見解ではなく、全ドクターの英知を結集し、最善、最先端で確かなインプラント治療を提供するという意図があるのだそうです。こうした点からも、日本有数のインプラントクリニックであることが見てとれます。

最先端の治療方法と最新鋭の設備

同クリニックでは、通常のインプラント治療は言うにおよばず、他の歯科医院では実施していないような最先端治療も実施しています。例えば、従来は難しいとされていた抜歯後すぐにインプラントを埋め込む方法や、OAMというドリル使用を最小限とする方法、ノーベルガイドという歯茎を切らない方法なども受けることができます。もちろん総入れ歯の方に適したAll-on-4 (オールオンフォー)や、顎の骨が薄い方向けのソケットリフト/サイナスリフトなども実施しています。

また同クリニックでは、2008年3月に認可された世界最新のCT撮影装置も導入しています。通常のレントゲンでは平面撮影しかできないのに対し、CTは立体撮影ができるため、骨の密度や血管、神経などの位置を正確に把握でき、より綿密かつ正確な治療計画を立てることができるそうです。もちろんその他にもレーザー治療装置や骨の形成を整えるBRソニックなども取り揃えており、質の高い治療を行う体制が整えられています。

大きな安心をもたらす10年保証

同クリニックの費用は1本で36万円プラス消費税からとなっています。決して安いとは言えない金額ですが、相場から大きく外れているというわけではありません。それどころか、同クリニックでは、インプラント本体に10年、かぶせ物には5年の保証を実施しています。この安心感と治療技術の高さを鑑みれば、むしろ割安と言ってもいい位だと思います。

これらすべてを総合した結果、トップページでもご紹介している通り、私は大阪インプラント総合クリニック吹田本院での治療を選びました。

基本情報

大阪インプラント総合クリニック吹田本院(まつもと歯科)
住所 大阪府吹田市山田東2-1-1
アクセス 阪急千里線「山田駅」またはJR東海道線「岸辺駅」より
診療時間 平日9:30~12:30 13:45~19:00
土曜9:20~12:30 13:30~17:00
ホームページ http://www.kitaosaka-implant.com/

このページの更新履歴

  • 2011/5/18大阪インプラント総合クリニック吹田本院のページを公開しました