大阪吹田のインプラント優良歯科ガイド HOME » 吹田周辺のインプラント歯科を徹底調査 » あらかわ歯科・矯正歯科

あらかわ歯科・矯正歯科

このページでは、「できるだけ歯を残し、痛みが少ない治療」を提案することをモットーとしているあらかわ歯科・矯正歯科を紹介します。

あらかわ歯科・矯正歯科のインプラント治療

あらかわ歯科・矯正歯科で使用するインプラントはスイスに本社があるストローマン社製です。このメーカーの「SL Active」を採用しています。これを選んでいる理由は、個人差はあるものの、早い人では埋入から3週間程度で食べ物を噛めるくらいになるからです。

また生体適合性の高いインプラント体を使用することで、インプラント周囲炎などのトラブルの発生率を抑制しています。

インプラント治療は健康保険適用外のため全額自費診療となります。そこであらかわ歯科・矯正歯科では、クレジット会社のアプラスと提携してデンタルローンでの支払いに対応。歯1本につき毎月1万円程度の支払いとなるプランの提案もしてもらえます。

MI(ミニマルインターベンション)治療を採用

MIとは歯科保存を念頭に置いた歯科治療の考え方という意味です。可能な限り歯を削らず、抜かない治療を心がけています。

必要に応じて歯を削ることもありますが、最小限となるように抑えて患者の体に負担がかからないようにしているのです。また体に優しい審美歯科素材での治療を提案しています。

セラミックやグラスファイバー製のコアを用いることで、金属アレルギーリスクの回避や歯の寿命を延ばすように努めてます。

あらかわ歯科・矯正歯科の院内設備やシステム

あらかわ歯科・矯正歯科では、完全個室で患者のプライバシー保護と衛生面に配慮をしています。自分の診療内容を知られたくない患者さんも現在では少なくありません。

そこであらかわ歯科・矯正歯科では、衛生面に配慮し、患者のプライバシー保護の観点から完全個室の診察室を容易しています。個室にすることで、個別の衛生管理もしやすいメリットもあるのです。院内にはキッズスペースもあるため子ども連れでも問題ないでしょう。

またキッズスペース付きの完全個室診療スペースも設けられています。診療中の保護者が目に入るスペースにいることで、子どもも安心すると思います。また保護者も近くに子どもがいるため、余計な心配をせず治療に集中できるでしょう。

衛生管理は徹底しており、切削器具やタービンなどの治療に使う器具は患者ごとに滅菌したものに交換しています。滅菌処理は感染予防スプレーやオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)、ホールホープデンタル(ガス滅菌器)を用いています。

ミラーやピンセットなども滅菌処理して、真空パックに保管。空気に触れないようにしています。滅菌処理が不可能な手袋や紙コップは使い捨て製品を採用し、衛生管理に細心の注意を払っているのです。

基本情報

あらかわ歯科・矯正歯科
住所 大阪府吹田市吹田市千里山東1-6-16 THプラザビル1階
アクセス 阪急千里線「関大前駅」より徒歩2分程度
診療時間 9:30~13:00/14:30~19:30 木曜・日曜・祝祭日休診 ※土曜の午後診療は14:30~18:00
ホームページ https://www.arakawa888.com/